\ ポイント最大11倍! /

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較!おすすめはどっちのエスメラルダの枕?

本ページはプロモーションが含まれています。
パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較!おすすめはどっちのエスメラルダの枕?

こちらも要チェック↓

エスメラルダの枕、パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較しました。

どちらも赤ちゃんの頭の形を整える枕ですが、細かな違いがありました。

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いは、4つです。

  • 高さの変え方:パーソナルムーブは枕を振る、インサート式ドーナツまくらはインサートを挟み込む
  • 使える時期:パーソナルムーブは生後1ヶ月頃〜、インサート式ドーナツまくらは3ヶ月頃〜
  • カラーバリエーション:パーソナルムーブは11種類、インサート式ドーナツまくらは13種類
  • 価格:インサート式ドーナツまくらの方が安い

どちらがおすすめかというと、

  • 枕を振って簡単に高さ調整したい人、新生児から使いたい人は、パーソナルムーブ
  • 生後3ヶ月以降から使いたい人、購入価格を抑えたい人は、インサート式ドーナツまくら

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらがどのように違うのか、詳しくご紹介していきますね。

目次

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違う部分の比較表

エスメラルダのパーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを表にまとめました。

パーソナルムーブインサート式ドーナツまくら
高さの変え方簡単
(枕を振る)
やや面倒
(インサートを差し込む)
使える時期新生児~1歳前後3カ月頃~1歳前後
カラーバリエーション11種類13種類
価格4,950円2,998円

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較!

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較してみたら、主な違いは以下の4つでした。

  • 高さの変え方:パーソナルムーブは枕を振る、インサート式ドーナツまくらはインサートを挟み込む
  • 使える時期:パーソナルムーブは生後1ヶ月頃〜、インサート式ドーナツまくらは3ヶ月頃〜
  • カラーバリエーション:パーソナルムーブは11種類、インサート式ドーナツまくらは13種類
  • 価格:インサート式ドーナツまくらの方が安い

それぞれの違いを詳しく紹介しますね。

高さの変え方の違い

パーソナルムーブ:枕をフリフリする

インサート式ドーナツまくら:インサートを枕の下に差し込む

パーソナルムーブは、枕を振ったり折り曲げたりして、高さを細かく調整できます。↓

パーソナルムーブは枕以外に付属品がないので、赤ちゃんが誤飲したり顔に当たったりする心配がありません♪

インサート式ドーナツまくらは、インサートを枕の下に差し込んで高さを調節します。↓

画像引用:楽天市場

いろんな角度から高さを調整することができるので、寝相が悪い赤ちゃんでも安定して高さをキープできますよ。

高さ調節が必要ないときは、インサートなしのドーナツ枕として使うこともできます^^

使える時期の違い

画像引用:楽天市場

パーソナルムーブ:新生児の1ヶ月月頃~1歳前後

インサート式ドーナツまくら:首座りの3ヶ月頃~1歳前後

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらでは、使い始める月齢に違いがあります。

寝ハゲや向き癖が気になり始める時期は、赤ちゃんによってそれぞれです。

すぐ寝ハゲができてしまったというときでも、パーソナルムーブなら新生児から使えますよ。

カラーバリエーションの違い

パーソナルムーブ:11種類

インサート式ドーナツまくら:13種類

パーソナルムーブのカラーは、

  • バニラ
  • ベビーローズ
  • ミルクティー
  • レモンミルク
  • ミント
  • フェザーグレー
  • ココア

の落ち着いた7色。

デザインは、ドット、ストライプのシンプルなデザインです。

▼パーソナルムーブのカラーは11種類

画像引用:楽天市場

インサート式ドーナツまくらのカラーは、↓の13種類。

  • グレースター
  • ホワイトスター
  • ギャラクシーグレー
  • リルドット
  • ハロー
  • ストライプS
  • エクリュ
  • シトロン
  • フェザーグレー
  • シェルピンク
  • パールグリーン
  • サンドベージュ
  • モーニングブルー

パステル調の淡いカラーとおしゃれなグレーカラーです。

▼インサート式ドーナツまくらのカラーは13種類

赤ちゃんの可愛い寝顔を見ていると、つい写真を撮ってしまいますよね。

パーソナルムーブもインサート式ドーナツまくらもおしゃれなカラー&デザインなので、可愛い赤ちゃん×可愛い枕で映える写真が撮れますよ♪

価格の違い

パーソナルムーブ:4,950円

インサート式ドーナツまくら:2,998円

2023年8月時点では、約2,000円の違いがあります。

価格は常に変動するので、こちら↓から最新の価格をチェックしてみてくださいね。

▼新生児から使えるパーソナルムーブの現在の価格はここ↓からチェック♪

▼お手頃価格のインサート式ドーナツまくらの現在の価格はここ↓からチェック♪

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの共通点は?

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの共通している良いところを紹介します。

  • 寝ハゲ、向き癖を改善できる
  • 丸洗いができる
  • 頭にかかる圧を分散させることができる

詳しく紹介していきますね。

寝ハゲ、向き癖を改善できる

パーソナルムーブもインサート式ドーナツまくらも、寝ハゲ防止・向き癖を改善する枕です。

低反発のウレタン枕と違って、絶妙な弾力性で矯正力のある枕になっています。

お腹の中にいるときから、好きな向きがあると言われている赤ちゃん。

ついてしまった癖を直すのは、大人でも難しいですよね。

ただ柔らかい枕だけでなくて、矯正力があるのは良いですよね!

丸洗いができる

画像引用:楽天市場

大人の2倍汗をかく赤ちゃん。

菌など衛生面が心配になりますよね。

インサート式ドーナツまくらもパーソナルムーブも、手洗いで丸洗いができます。

ネットに入れて30秒程度の脱水もOKなので、汗や吐き戻しで汚れてもすぐに使えますよ。

頭にかかる圧を分散させることができる

パーソナルムーブもインサート式ドーナツまくらも、真ん中に穴が開いたドーナツ型の枕です。

後頭部の一点に圧が集中してしまうと、まだ頭が柔らかい赤ちゃんはすぐ歪んでしまいます。

パーソナルムーブもインサート式ドーナツまくらも、圧を分散させて頭の形をきれいにする枕になっています。

頭の歪みが、将来の歯や顔の歪みの原因になると言う説もあります。

枕一つで、頭だけでなく歯や顔の歪みを防止できるのは助かりますね。

パーソナルムーブはこんな人におすすめ

パーソナルムーブがおすすめな人は、

  • 新生児から使いたい人
  • 枕以外に付属品がない方がいい人

1ヶ月頃から寝ハゲ・向き癖が気になる人は、パーソナルムーブがおすすめです。

インサート式ドーナツまくらはこんな人におすすめ

インサート式ドーナツまくらがおすすめな人は、

  • インサートを使ってあらゆる角度から高さ調整したい人
  • 購入費用を抑えたい人

コスパを重視する人は、インサート式ドーナツまくらがおすすめです。

パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較まとめ

エスメラルダの枕パーソナルムーブとインサート式ドーナツまくらの違いを比較しました。

4つの違いは以下のとおりです。

  • 高さの変え方:パーソナルムーブは枕を振る、インサート式ドーナツまくらはインサートを挟み込む
  • 使える時期:パーソナルムーブは生後1ヶ月頃〜、インサート式ドーナツまくらは3ヶ月頃〜
  • カラーバリエーション:パーソナルムーブは11種類、インサート式ドーナツまくらは13種類
  • 価格:インサート式ドーナツまくらの方が安い

頭の歪みを改善し丸洗いできる点は、インサート式ドーナツまくらもパーソナルムーブも同じです。

いろんな角度から高さを付けたい人は、インサート式ドーナツまくらがおすすめ。

新生児から使いたい人は、パーソナルムーブがおすすめです!

バリエーションが豊富なので、お好みのデザインで選ぶのも良いですね♪

こちらも読まれています
  • URLをコピーしました!
目次