出産準備お試しBOXがもらえるAmazonらくらくベビーはこちらから★

JRX-T100とJPL-S100の違いを比較!おすすめはどっちのタイガー炊飯器?

本ページはプロモーションが含まれています。
JRX-T100とJPL-S100の違いを比較!おすすめはどっちのタイガー炊飯器?

タイガーの炊飯器、JRX-T100とJPL-S100の違いを比較しました。

2023年発売のJRX-T100と2022年発売のJPL-S100の主な違いは、4つです。

  • JRX-T100の方が、最高火力が高い
  • JRX-T100の方が、炊きわけの銘柄が豊富
  • JRX-T100はスマホと連携できる
  • 価格の違い

基本的な機能は同じですが、JRX-T100の方が使いやすさがパワーアップしています。

どちらがおすすめかというと

  • スマホ連携でより便利に使いたい人は、JRX-T100
  • 基本的な機能で十分な人は、JPL-S100

JRX-T100とJPL-S100がどのように違うのかを詳しくご紹介しますね。

▼スマホと連携できるJRX-T100(ブラック)

▼スマホと連携できるJRX-T100(ムーンホワイト)

スマホと連携できる新モデルJRX-T100は、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

ふるさと納税は、実質2,000円の負担で返礼品がもらえます。

いくらまで寄付できるかは、シミュレーターで簡単に調べることができますよ♪

Check! >>寄付金上限額をシミュレーションしてみる(楽天ふるさと納税)

▼70種類の銘柄を炊き分けできるJPL-S100(ブラック)

▼70種類の銘柄を炊き分けできるJPL-S100(ミストホワイト)

目次

JRX-T100とJPL-S100の違う部分の比較表

タイガーの炊飯器、JRX-T100とJPL-S100の違いを表にまとめました。

旧型JPL-S100新型JRX-T100
最高火力280℃300℃
炊きわけ70種類の銘柄70種類の銘柄+コシヒカリの産地別
スマホ連携 できないできる
価格140,800円(5.5合)148,500円(5.5合)

JRX-T100とJPL-S100の違いを比較!

2023年発売のJRX-T100と2022年発売のJPL-S100の違いを比較してみたら、主な違いは以下の4つでした。

それぞれの違いを詳しく紹介しますね。

JRX-T100の方が最高火力が高い

JPL-S100:280℃

JRX-T100:300℃

JRX-T100は300℃ WレイヤーIHになっています。

なべ底のIHが2層になり、発熱パワーが大幅にアップ!

なべ底内部のコイルの隙間が少なくなり、まんべんなく熱を伝えることができます。

そのため一粒一粒に熱が伝わり、よりお米の甘みが増しています。

毎日食べるお米だからこそ、美味しく食べたいですよね。

JRX-T100の大火力で、より一層美味しくなったお米が食べられますよ。

毎日の食事が楽しみになりますね!

JRX-T100の方が炊きわけの銘柄が豊富

JPL-S100:70種類の銘柄

JRX-T100:70種類の銘柄+コシヒカリの産地別

コシヒカリは育つ土地によって、特性が変わります。

産地ごとの水・土・気候に合わせて、旨み・甘みを引き出します。

JRX-T100は東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄の炊きわけができますよ!

好みのお米をいつでも1番美味しい状態で食べられますね!

季節ごとに銘柄を変えてみるのも良いですね!

JRX-T100はスマホと連携できる

JPL-S100:スマホと連携できない

JRX-T100:スマホと連携できる

JRX-T100は、タイガーのアプリをダウンロードすることで、外出先でも炊飯器の操作ができます!

せっかく炊飯予約をしてきたのに、帰るのが遅くなりそう…

なんてこともありますよね。

JRX-T100はスマホ連携で、アプリから予約時間の変更ができますよ。

アプリを使えば、毎日出来立てのご飯を食べられますね。

疲れて帰ってきても、ホカホカのご飯があると元気が出ますよね!

価格の違い

JPL-S100:140,800円

JRX-T100:148,500円

JPL-S100の方が、8,000円ほど安くなっています。(2023年8月時点)

価格は常に変動するので、こちら↓から最新の価格をチェックしてみてくださいね。

▼JRX-T100の現在の価格はここ↓からチェック♪

▼JRL-S100の現在の価格はここ↓からチェック♪

JRX-T100のふるさと納税はある?

スマホと連携できる新モデルJRX-T100は、ふるさと納税の返礼品になっています。

ふるさと納税は、実質2,000円の負担で返礼品がもらえます。

寄付金の上限額は、シミュレーターで簡単に調べることができますよ♪

Check! >>いくらまで寄付できるかシミュレーションしてみる(楽天ふるさと納税)

JRX-T100とJPL-S100の共通点は?

JRX-T100とJPL-S100に共通している良いところをご紹介します。

  • 土鍋ご泡火炊きで一粒一粒が甘い
  • おひつ保温で時間が経っても美味しい
  • お手入れ簡単

旧型JPL-S100の良いところを、新型JRX-T100もそのまま引き継いでいます。

詳しくご紹介していきますね。

土鍋ご泡火炊きで一粒一粒が甘い

画像引用:楽天市場

土鍋から出る細かい泡が一粒一粒を包むことで、弾力のあるお米になります。

さらに、金属鍋より約4倍の遠赤外線効果で、お米の旨みもじっくり引き出します。

土鍋と金属鍋では、驚くほど粒立ちが違います。

土づくりからこだわった土鍋で、一流料亭のようなご飯を味わうことができますよ。

お家で本格的なご飯が食べられますね!

おひつ保温で時間が経っても美味しい

画像引用:楽天市場

本体の底には温度センサーがついていて、呼吸が必要かどうかを判断します。

そして、上部に付いているハリつやポンプが、外気を取り込み余分な熱を逃しています。

この2つの機能で、おひつのように呼吸ができる炊飯器になっています。

においや黄ばみを抑え、時間が経っても炊きたての美味しさをキープできますよ。

ずっと美味しい状態なのは嬉しいですよね!

お手入れ簡単

毎日のお手入れは、土鍋と内ぶたを洗うだけで済みます。

内ぶたは食洗器対応でさらに楽に洗えますよ。

蓋を開けると、炊飯器の溝に水が溜まってしまいますよね。

JRX-T100・JPL-S100ともに、サッと簡単に拭き取れるようになっています。

どちらも洗浄モードがあるので、気になる臭いも短時間で除去できますよ。

毎日の食器洗いも楽に済みますね!

新型JRX-T100はこんな人におすすめ

新型JRX-T100がおすすめな人は

  • スマホ連携で便利に使いたい人
  • お米に合わせて炊きわけたい人

より便利にいろんなお米を楽しみたい人は、新型JRX-T100がおすすめです。

スマホと連携できる新モデルJRX-T100は、ふるさと納税の返礼品にもなっています。

ふるさと納税は、実質2,000円の負担で返礼品がもらえます。

いくらまで寄付できるかは、シミュレーターで簡単に調べることができますよ♪

Check! >>寄付金上限額をシミュレーションしてみる(楽天ふるさと納税)

旧型JPL-S100はこんな人におすすめ

旧型JPL-S100がおすすめの人は

  • 型落ちでも気にならない人
  • 価格を少しでも抑えたい人

旧型でも基本的な機能は十分なので、コスパ重視の方は旧型JPL-S100がおすすめです。

JRX-T100とJPL-S100の違いを比較まとめ

タイガーの炊飯器、JRX-T100とJPL-S100の違いを比較しました。

4つの違いは以下のとおりです。

  • JRX-T100の方が、最高火力が高い
  • JRX-T100の方が、炊きわけの銘柄が豊富
  • JRX-T100はスマホと連携できる
  • 価格の違い

土鍋ご泡火炊きで、一粒一粒から旨みを感じられる点は、旧型も新型も同じです。

スマホ連携でより便利に使いたい人は、新型JRX-T100がおすすめ。

基本的な機能でコスパを重視する人は、旧型JPL-S100がおすすめです!

▼スマホと連携できるJRX-T100(ブラック)

▼スマホと連携できるJRX-T100(ムーンホワイト)

▼70種類の銘柄を炊き分けできるJPL-S100(ブラック)

▼70種類の銘柄を炊き分けできるJPL-S100(ミストホワイト)

こちらも読まれています
  • URLをコピーしました!
目次