\ ポイント最大11倍! /

ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B3とDTY-B2の違いを比較!おすすめはどっちのドウシシャ電動かき氷器?

本ページはプロモーションが含まれています。
ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B3とDTY-B2の違いを比較!おすすめはどっちのドウシシャ電動かき氷器?

こちらも要チェック↓

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B3とDTY-B2の違いを比較しました。

DTY-B3とDTY-B2の主な違いは、2つです。

  • DTY-B3は2色、DTY-B2は6色のカラー展開
  • 付属の製氷カップの数が違う

基本的な性能やサイズ感は同じですが、新型DTY-B3の方が付属の製氷カップ数が多いですよ。

どちらがおすすめかというと、

  • 最新機種を選びたい人は、新型DTY-B3
  • 豊富なカラーからお気に入りを選びたい人は、旧型DTY-B2

DTY-B3とDTY-B2の違いを詳しく紹介していきます。

目次

DTY-B3とDTY-B2の違う部分の比較表

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B3(2023年発売)とDTY-B2(2022年発売)の違いを紹介します。

旧型DTY-B2新型DTY-B3
カラーブラック
グリーン
オールブラック
いちごミルク
ブルージュ
グレージュ
モカブラウン
アイボリー
製氷カップ2個3個

DTY-B3とDTY-B2の違いを比較!

新型DTY-B3と旧型DTY-B2の違いを比較してみたら、主な違いは以下の2つでした。

  • DTY-B3は2色、DTY-B2は6色のカラーがある
  • 付属の製氷カップの数が違う

それぞれの違いを詳しく紹介していきますね。

DTY-B3は2色、DTY-B2は6色のカラーがある

新型DTY-B3は

  • モカブラウン
  • アイボリー(エクリティ限定モデル)

の2色。

大人かわいい色味なので、おしゃれなインテリアにもとっても馴染みやすいですよ!

旧型DTY-B2は

  • ブラック
  • グリーン
  • オールブラック(プレミアム仕様)
  • いちごミルク(i shop さくら限定モデル)
  • ブルージュ(Z-MALL限定モデル)
  • グレージュ(Z-MALL限定モデル)

と多彩な6色。

ベーシックな黒と白の組み合わせのブラックカラー、高級感を感じられるオールブラックのタイプ、かわいい印象のいちごミルクカラーまでカラーバリエーション豊富!

ドウシシャ公式での取扱カラーと、店舗限定カラーがあるのでお好みに合わせて選べますね。

付属の製氷カップの数が違う

公式から販売されている新型DTY-B3は3個、旧型DTY-B2は2個の製氷カップがもともとついています。

届いてすぐに氷を作れるので、暑い夏にも大活躍しそう!

エクリティ限定モデルDTY-B3には、特別に6個製氷カップがついています。

プレミアムタイプのDTY-B2にも今だけ4個製氷カップがついていたりとサイトによって特典が異なるので要チェックですよ!

DTY-B3とDTY-B2の共通点は?

DTY-B3とDTY-B2に共通している良いところを紹介していきます。

  • 氷をお好みの食感に調節できる
  • 分解、お手入れがしやすい
  • 市販の冷凍フルーツも削れる
  • 10種類の専用レシピがついている

より使いやすい工夫がたくさんされていますね。

それでは詳しく紹介していきます。

氷をお好みの食感に調節できる

私は歯ごたえのあるガリガリが好きだけど、子供はふわふわが好き、という好みの違いにも問題なく対応できますよ。

ダイヤルを回し刃の高さを調整することで、氷や冷凍フルーツの削り具合を変えられます!

従来のものはダイヤルがもっと下についていて回しにくかったのですが、DTY-B3・DTY-B2共にダイヤルの位置が上にあがり、とっても使いやすくなりました。

その日の気分によって使い分けられるのもいいね!

本体の分解、お手入れがしやすい

道具を使った後には必ずやらなければならない、お手入れ。

パーツが外せないと奥の方に手が届かず、とっても洗いにくいですよね。

新型DTY-B3、旧型DTY-B2共に本体を細かく分解できるのでご安心ください!

5つのパーツに分解ができ、本体以外は水洗いOK!

ジュースなどを凍らせかき氷にすると、気をつけてはいても意外な部分にも汚れがついちゃうことも・・

本体は乾いた布で拭き取り、残りのパーツは水洗いできるので清潔に長く使えますよ!

簡単にお手入れができるから、使う頻度が多くても大丈夫♪

市販の冷凍フルーツも削れる

DTY-B3とDTY-B2は、氷だけじゃなく市販の冷凍フルーツも削って楽しむことができます!

スーパーだけではなく、コンビニでも気軽に買える冷凍フルーツ。

そのまま食べても美味しいけれど、削ってかき氷にトッピングをすれば美味しさ倍増!見た目もとってもかわいいかき氷が出来上がること間違いなし!

一口大のサイズのフルーツならどんなものでも削れちゃうので是非お試ししてみてください。

一味違うかき氷を気軽に楽しめる♪

アレンジ広がる10種類のレシピが付いている

アレンジレシピが付いていることで、ベーシックなかき氷だけでなくお店のような味を自宅で楽しめますよ。

料理研究家がレシピ監修しているので、味は間違いなし!

子供に人気のプリン味から、フルーツを使ったもの、和風の味などバリエーション豊か。

10種類もあるので、家族や友達同士などいろんな世代の人でも楽しめますね。

おもてなしにも使えそうでとっても便利!

新型DTY-B3はこんな人におすすめ

新型DTY-B3がおすすめな人は

  • 2023年発売の最新モデルが欲しい人
  • モカブラウン、アイボリーのカラーから選びたい人

最新モデルに目がない人、大人かわいいカラーから選びたい人には新型DTY-B3がおすすめ!

旧型DTY-B2はこんな人におすすめ

旧型DTY-B2がおすすめな人は

  • 6色のカラーバリエーションから選びたい人

サイズや機能は旧型DTY-B3と同じなので、豊富なカラーから選びたい人は旧型DTY-B2がおすすめ!

DTY-B3とDTY-B2の違いを比較まとめ

ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-B3(2023年発売)とDTY-B2(2022年発売)を比較しました。

主な違いは以下の2点でした。

  • DTY-B3は2色、DTY-B2は6色のカラーがある
  • 付属の製氷カップの数が違う

最新機種を選びたい人には新型DTY-B3。

豊富なカラーからお気に入りを選びたい人には旧型DTY-B2がおすすめです。

味付きの氷を薄くスライスして作る、まるでスイーツのようなかき氷。

小さいお子様がいて、人気店の行列に並ぶのは難しいな・・という人にも、お家で簡単に本格的な味を楽しめるのは本当に嬉しいですよね。

カラーバリエーション豊富なので、ぜひお気に入りを見つけてお家時間をもっと充実させてくださいね。

こちらも読まれています
  • URLをコピーしました!
目次