\ ポイント最大11倍! /

フライングボール本物の見分け方!偽物メーカーやおすすめ正規品ランキングを紹介

本ページはプロモーションが含まれています。
フライングボール本物の見分け方!偽物メーカーやおすすめ正規品ランキングを紹介

こちらも要チェック↓

フライングボールの本物の偽物の見分け方についてまとめました。

フライングボールはLEDとプロペラが付いているボール型のおもちゃで、投げ方によって色んな飛び方をします。

子供だけでなく大人も楽しむことができますよ。

フライングボールは、特定のメーカーが特許を取得して作っているわけではないので、どのフライングボールも本物です。

値段が安すぎるもの、レビュー件数が少なすぎるもの、レビュー評価が低すぎるもの以外を選べば、問題なく遊べますよ^^

おすすめメーカーランキングも紹介しますね。

▼FLYNOVA PROはテレビでも紹介!別売りの杖でさらに楽しさアップ♪

▼魔法使い気分!FLYNOVA PROとマジックコントローラーのセットはこちら♪

目次

フライングボール本物の見分け方

フライングボールはいろんなメーカーから発売されています。

どれが本物のフライングボールなのか気になりますよね。

実は、販売されているすべてのフライングボールは本物なんです。

本物か偽物かを見極めるときの基準は、特許を取得しているメーカーから発売されているかどうかです。

フライングボールは、特定のメーカーが特許を取得して製作しているおもちゃではありません。

フライングボールは特許玩具ではないので、どのメーカーからも発売することができます。

つまり、現在販売されているフライングボールすべてが本物ということなんです。

フライングボール偽物の特徴

フライングボールは特許を取得しているおもちゃではないので、「偽物」はありません。

ただ、偽物はありませんが、「失敗しやすい商品」はあります。

  • 価格が安すぎるもの
  • 商品レビューの件数が少ないもの
  • 商品レビューの評価が悪いもの

避けた方がよいフライングボールの特徴を一つずつ紹介しますね。

価格が安すぎるもの

人気のあるフライングボールは、3,000円以上する商品がほとんどです。

2,000円を下回る商品は、作りの悪いものが多いです。

安くて購入しやすいのはメリットですが、すぐに壊れてしまったり、飛ばなかったりする可能性が高いです。

商品レビューの件数が少ないもの

商品レビューが少ない商品は、購入した人が少ないということです。

購入した人全員がレビューを書くわけではありませんが、やはりレビュー数と購入者数は比例する傾向があります。

正確な情報が得られない可能性があるので、レビューが少ない商品は避けた方がよいですね。

商品レビューの評価が悪いもの

商品のレビュー評価を見てみると、「1度も飛ばなかった」や「すぐに充電できなくなった」と書かれているものがあります。

そういった商品は購入してもすぐに壊れてしまう可能性があります。

レビュー評価が悪いものはおすすめできません。

フライングボールのおすすめ正規品メーカーランキング

フライングボールのおすすめメーカーランキングを紹介します。

1位:FLYNOVA PRO(フライノバ プロ)

飛行時間8〜10分
充電時間25分(USB充電)
重さ約27g

フライングボールの中で最も売れている商品です。

弾力があるので、壁にぶつかっても壁に傷をつけることがありません。

別売りのマジックコントローラーを使うと、ステッキをかざしてボールを操ることができます。

魔法の杖でボールを操っているような感覚になり、子どもに大人気ですよ♪

▼FLYNOVA PRO ボール単品はこちら

▼魔法の杖(マジックコントローラー)付きのセットはこちら

2位:Gimama フライングボール

飛行時間8~10分
充電時間25分(USB充電)
重さ約170g

Amazonのベストセラーに選ばれている、フライングボール発売当初から人気のある商品です。

実績のある商品なので、機能面や品質面を考えても安心です。

ボールの操り方を覚えていけば自由自在に動かして遊べます。

AmazonにはGimama公式サイトが出店しているので、安心して買うことができますよ♪

3位:THE FLYING LIGHT BALL

飛行時間15分
充電時間25分(USB充電)
重さ約27g

朝の情報番組の「めざましテレビ」で紹介され人気を集めています。

多くのSNSでも話題になっており、信頼性のあるフライングボールです。

最軽量クラスのフライングボールなので、お子さんでも持ちやすいです。

4位:DEERCドローン型フライングボール

飛行時間約6分
充電時間90~100分(USB充電)
重さ76g

ドローンを制作するDEERCから発売されているフライングボールです。

モードを切り替えることによって、様々な遊び方ができます。

ドローンのようにリモコン操作できるので、ドローンを使ってみたかったという方におすすめです。

5位:Tikduck フライングボール

飛行時間10分
充電時間25分(USB充電)
重さ約130g

Tikduck フライングボールは、他のフライングボールに比べて販売価格が安いです。

Amazonでは3,000円以下で安いのですが、レビュー評価が高く安心して購入することができます。

予算を抑えてフライングボールを試してみたいという方におすすめです。

フライングボール本物の見分け方!偽物メーカーやおすすめ正規品ランキングも紹介まとめ

この記事では、フライングボール本物の見分け方やおすすめメーカーランキングについて紹介しました。

現在販売されているフライングボールはすべて本物です。

フライングボールは特定のメーカーが特許を取得しているおもちゃではないので、どのメーカーからも発売することができます。

偽物はありませんが、

  • 価格が安すぎるもの
  • 商品レビューの件数が少ないもの
  • 商品レビューの評価が悪いもの

は、避けた方がよいですね。

こちらも読まれています
  • URLをコピーしました!
目次